ホーム診療体制表医療関係の皆様へ吉田病院の医療病院のご紹介

内科・外科・肛門科・眼科

部門紹介

薬剤科

私たちは医療活動の中で、チーム医療を担う一員として有効で安全な薬物治療の提供を支援しています。常に薬の専門家としての自覚をもち、適切な情報提供を行うことにより、信頼される薬剤師を目指して日々活動しています。

放射線科

放射線を使い、体や体内の写真を撮影し、異常の有無、また早期発見ができるような検査を心がけています。検査時の苦痛や被爆の低減に努力し、患者様並びに他のスタッフからも信頼されるよう、フル回転でがんばっています。

検査科

患者様が訴えられる様々な症状に対して、臨床検査によって得られるデータをもとに、病気を診断し治療方針を

決めていきます。臨床検査は治療の入り口であり、病気の経過観察、治療効果の判定、重大な病気の

早期発見などに貢献しています。

栄養科

日常の病院食の充実を図ると共に、病棟スタッフと連携をとりながら、季節ごとの行事食にも積極的にとりくみ、

またNST(栄養サポートチーム)の一員としても、他職種と共に患者様を支える為日々努力をしています。

病院の外へもとりくみを広げ、ディケアへの配食や友の会班会への参加、糖尿病教室なども実施しています。

地域医療相談室

入院・転院や在宅での療養、社会保障のさまざまな制度などについて、。一人ではわからないことや不安に

感じておられることなど、ご一緒に解決していけるよういつでもご相談に応じています。どなたでも相談料は無料です。

お気軽にご相談ください。
※ご相談が込み合うこともありますので、できるだけ予約の上お越しください。
電話でもお伺いしています。
地域医療相談室 TEL0742-45-4601(代表)

 

 

一般科リハビリ科

当院では理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のスタッフにより、脳血管や運動器・呼吸器疾患だけでなく、

周術期リハビリや緩和ケア、嚥下機能へのアプローチなど、様々な障害に対してリハビリ治療を行っております。

また他科とのカンファレンスなどで連携をとりながら退院支援に積極的に取り組んでいます。言語聴覚士は訪問

部門に出向するなど、在宅部門との連携も重視しています。