ホーム診療体制表医療関係の皆様へ吉田病院の医療病院のご紹介

内科・外科・肛門科・眼科

診療科紹介  内科  外科  肛門科 眼科

眼科

年間700前後の手術件数を行なっています。白内障手術、緑内障手術、網膜・硝子体手術、斜視手術、眼瞼内反手術など殆どすべての手術を行なっています。患者さま中心の安全、快適をモットーに日々、研鑽しており、日本眼科学会専門医制度研修施設でもあります。

当院での主な検査機器

前眼部撮影カメラつき細隙灯顕微鏡/角膜曲率測計
角膜形状分析角膜トポグラフィー
角膜内皮細胞数計測スペキュラーマイクロスコープ
無散瞳眼底カメラ/フロレスセイン蛍光造影眼底カメラ
光干渉断層計(OCT※)/ 網膜電位図測定装置(ERG)
ノンコンタクト眼圧計/圧平眼圧計
ゴールドマン動的量的視野計
ハンフリー静的量的視野計
フリッカー静的量的視野計
斜視弱視検査用シノプチスコープ/眼筋麻痺検査用ヘスコーチイメーター
深径覚検査三杆計/超音波検査置 眼軸長測定装置
レーザー光凝固装置/手術用顕微鏡

※光干渉断層計(OCT)は、眼底網膜の断面を立体的に調べることができる新しい装置です。わが国では成人20人に一人が無自覚のうちに罹っているといわれる緑内障では、この装置で網膜神経線維そうの厚さを測ることで病状の程度を知ることができます。

また、お年寄りの失明原因の上位をしめる黄斑変性症をはじめ、糖尿病性黄斑症、黄斑上膜、黄斑円孔、網膜静脈閉塞症など、いろいろな眼底の病気のとき網膜の傷んだ状態を詳しくしらべることができ、診断や治療に役立ちます。

■眼科 外来診療案内
※第2・第4・第5土曜日は休診です
 
午前診療 8:40〜11:45 1.3
午後診療 (検査予約)   2.4コンタクト