ホーム診療体制表医療関係の皆様へ吉田病院の医療病院のご紹介
精神神経科
HOME > 精神神経科

精神神経科外来

生活をささえ、患者さんとともにすすめる医療で、作業療法やデイケア、リハビリなど外来医療を重視し、中断指導や往診も実施しています。患者さんの集まりや家族会、地域との関係も大切にしています。

 初診のご相談はできる限り平日(月~金)15時以降(~17時)にお願いいたします。

■精神神経科 外来診療案内 ※診察は予約制です。初診の方はまず事前にお電話でご予約ください。  できる限り、平日(月~金)15時以降(~17時)にお願いいたします。 ※セカンドオピニオンをご希望の方は、精神科相談室までお問合せください  0742-45-4601(代表)
午前診療 8:40〜11:45
午後診療 14:00~16:00

物忘れ外来

現在当院で一般科の治療を受けて患者さんや、自宅近くの医療機関に受診している患者さんで、自分で物忘れが多くなった、認知症かもしれない、などと心配している方を正しく診断して今後の方針を提案します。治療が必要な場合はその方針を現在の主治医に提案したいと思います。診察は内科外来で行っていますが、当院で継続して治療をご希望の場合は精神神経科外来で継続します。また。既に診断が付いた認知症の治療を目的に当院を受診する場合も精神神経科外来を受診していただきます。

医療相談室

精神科相談室のご案内

精神科への通院や入院はわたしたちの生活にとって大変な出来事です。ご病気の不安だけでなく、それに関連して起きるいろいろな悩み・心配事はありませんか?

例えば・・・
★医療費の支払いや生活費のこと
★退院後の生活のこと
★療養中のさまざまなこと
★介護についての困りごと
★社会福祉制度・社会保険制度などの手続きのこと
★その他、誰に話してよいか分からないこと

このような悩みごとが、治療をしていくうえで思いがけない妨げになることもあります。
吉田病院の精神科相談室では、さまざまな問題や心配事について、ソーシャルワーカー(PSW・相談員)がご相談に応じています。
社会福祉の立場で患者さまやご家族さまと一緒に考え、問題解決が出来るようお手伝いをします。相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

対象者

当院精神科に通院・入院中の方 及びそのご家族、また今後当院への通院・入院をご希望される方

 

相談時間

月~金曜日 : 午前9時20分 ~ 午後5時00分まで

土曜日    : 午前9時20分 ~ 午後12時30分まで

上記時間外については事前にご相談ください

 

利用方法

精神科相談室は、新棟B1階受付奥にございます。
ご利用を希望の方は、精神科相談室にお越しいただくか、精神科外来受付・最寄りの職員にお尋ねください。
お電話でのご相談も受け付けております。相談時間内に吉田病院の代表(0742-45-4601)にお電話いただき、「精神科相談室」とお伝えください。

相談体制

相談員5名(2013年2月現在)

 

 

精神科デイケア

デイケア「すばる」

■ デイケアとは

デイケアは外来治療の1つの形です。
地域や家庭とのつながりをもちながら、日中の一定時間を病院で過ごし、色々な活動を行います。
そして心の健康を取り戻したり、自分なりの生活を見つけたり、生活をより豊かなものにしたり、社会復帰の準備を行うことなどを目指しています。
デイケアでの治療は、利用者・家族・スタッフが共に考え、学び、協力し合い実践していくことが大切になります。

■ デイケアの対象となる方

吉田病院 精神科外来に通院し、主治医よりデイケア利用の許可を受けた方

  • 日中の居場所を見つけたい方
  • 規則的な生活のリズムをつけたい方
  • 自分にあった目標を見つけたい方
  • 人付き合いが苦手で人との接し方を身につけたい方
  • 話し合える仲間や友人を見つけたい方
  • 学校や仕事に行く自信が持てるようになりたい方
  • 病気を理解し病気との付き合い方を身につけたい方
■ 一日の流れ
09:00~ 開所・フリータイム
10:00~ 朝の会(体操・グループミーティング)
10:30~ 午前のプログラム
11:30~ 昼食(食事準備・片付け)
12:00~ 昼休憩
13:00~ 昼の会(体操・グループミーティング)
13:30~ 午後のプログラム
15:00~ 掃除・終わりの会 (グループミーティング)
■ プログラム
 
午 前 散 歩
カラオケ
室内ゲーム
カラオケ
ドリームくらぶ
卓 球
カラオケ
サークル活動 ミニ園芸
カラオケ
午 後 園 芸
カラオケ
体操クラブ
カラオケ
園 芸
カラオケ
書 道
カラオケ
金レク
(全体レクリエーション)

週間プログラム( 園芸・創作・調理・合唱・カラオケ・散歩・卓球・輪投げ・喫茶作業 など )
年間行事( 初詣・節分・観梅・ひな祭り・花見・七夕・BBQ・バスレク・クリスマス会・納会 など )

■ 利用について
開 所 日 月曜日から金曜日( 土日祝、年末年始は閉所 )
時  間 9:00~15:00 ( 3時間のショートケアの利用も可能 )
費  用 各種医療保険が適応されます。自立支援医療制度の併用により、自己負担が軽減されます。
昼食費は医療費に含まれていますので、別途お支払い頂く必要はありません。また、材料費やレクリエーションにかかる費用も負担して頂くことはありません。
スタッフ 医師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士が担当しています。
■ スタッフよりメッセージ

デイケアでは利用者の皆さんを“メンバー”と呼びます。デイケアでの日々を過ごす事で、生活のリズムが作られ、仲間ができ、自分を認めてくれる“人”と“居場所”を得ることが出来ます。
デイケアにおいて、再発を防ぐことはとても重要なことですが、安定だけを求めるのではなく、安定した生活を過ごす事で、様々な成長を促すことが出来ます。
メンバーの多くが、人との関係の中で悩み、苦しみ、疲れ、傷ついた経験を話されます。そんな人たちだからこそ、人との関係の中で、悩みを解決し、苦しみを乗り越え、疲れや傷ついた心を癒すことが必要だと感じています。

活動療法科

仲間やスタッフと一緒に、さまざまな活動を通じて人との接し方や生活の仕方などを学び、「その人らしさ」を大切に、その人にあった社会復帰、より自分らしい生活を送れるように準備する治療法です。
手工芸、絵画、書道、茶道、陶芸などの創作活動、再生紙作りなどの仕事的活動、退院準備のための学習プログラムなど生活に直接関する訓練などを行います。特に、音楽、料理、裁縫、ゲームなどの趣味的活動や体操・軽スポーツで体を動かしたり、楽しいことはリハビリ効果も大きいと考えられています。

重度認知症デイケア和(なごみ)

平和会 吉田病院 平和会の事業所 交通の案内 社会医療法人とは 内科・外科・肛門科・眼科 地域緩和ケア 健診・保健予防 精神神経科 認知症 精神科スーパー救急 一般科外来 診療体制表 精神科外来 診療体制表 介護事業 医療関係の皆様へ 採用情報 医師 看護師 その他職種 内科後期研修 奈良民医連 研修医・医学生 精神科臨床研修 看護部奨学金制度 看護部twitter 吉田病院 看護部 医系学生のページ 日本医療機能評価認定病院 HPH 次世代認定メーク『くるみんマーク』の認定を受けました